野菜ジュースのメリットとデメリット

他のページでも野菜ジュースとグリーンスムージーのメリット・デメリットについて触れましたがここではもう少し詳しくご紹介したいと思います。

野菜ジュースについての説明のおさらい

まずは他ページでも説明したのですが、よりわかりやすいよう簡単にサラっとおさらいをしたいと思います。

野菜ジュースのメリット

野菜ジュースのデメリット

こうして箇条書きにしてみるとデメリットが少ないように思いますが野菜ジュースを飲む最大の理由は 「健康にいいから」「野菜不足」だからという意見が圧倒的に多いです。嗜好品として飲む人もいますが、やはりその栄養価に期待をして飲む人が殆どでしょう。

勿論、栄養価がないと言うわけではありません。でも生の野菜と比べてしまうと摂取できる栄養素はやはり少ないのが事実です。こういう書き方をしてしまうと飲んでも意味がないように思われてしまうかもしれませんが決して意味がないということはありません。もちろん飲まないよりは飲んだほうが確実に健康にいいので飲んでいる方はそのまま続けて下さいね。

野菜ジュースのデメリットを解消するには

既に何度も触れていますがこれまで説明してきた野菜ジュースのデメリットを一掃してくれるのが『グリーンスムージー』です。

グリーンスムージーときくとまったくの別物のように思いますが、言ってしまえばグリーンスムージーも青汁も野菜ジュースの部類に入ります。どちらも野菜を使ったドリンクですからね。

しかし、一般的な野菜ジュースと異なるのは生の葉野菜(グリーン)をそのまま使用していると言う点です。デメリットに記載した加熱殺菌処理をグリーンスムージの場合行っていません。

グリーンスムージーの作り方は生の葉野菜と果物を水と一緒にブレンダ―にかけたものです。加熱が無く、生の野菜をまるごと摂取するので栄養価の全く同じだけ摂取することが出来ます。

グリーンスムージーのメリット

グリーンスムージーのデメリット

グリーンスムージーは野菜ジュースとは対照的なデメリットを持っています。グリーンスムージーの場合、栄養価は非常に高いですが逆に手間やコストがかかってしまう…

では結局どちらがいいのかという話ですが、これらのメリット・デメリットのいいとこ取りをしたのが 『粉末タイプ』のグリーンスムージーです。

粉末タイプのグリーンスムージーの良いところ

粉末タイプのグリーンスムージーは粉末と水をシェーカーに入れ、振るだけで完成するお手軽グリーンスムージーです。自分で野菜を調達して下準備をして…という手間も掛かりませんし、何よりも嬉しいのが洗い物はシェーカーだけという点です。ミキサーは刃を洗ったりするのが大変ですからね。これはかなり嬉しい点です。味のバリエーションもワンパターンになりそうですが一緒に混ぜる水分を牛乳や豆乳に変えてもまた違った味を楽しめます。

また、粉末さえ持ち歩けば職場や旅行先でも簡単に飲むことが出来るのでオススメです。肝心の栄養素もしっかりと含まれているので安心ですよ。是非試してみてくださいね。