野菜ジュースの糖分について

野菜ジュースは甘いものなのでしょうか?

市販されている野菜ジュースは基本的に甘いものが多いです。青汁のように甘みのないものももちろんありますが、多くの野菜ジュースは果物も入っているので甘みがあります。野菜を飲みやすく作られているのでしょう。一般的に「野菜ジュース」として販売されているものに砂糖は入っていません。野菜や果物の甘みと思って問題ありません。 野菜でも人参などは甘みがあります。

果糖と砂糖

白い砂糖は身体によくないと言う人がいますが、果糖はどうなのでしょう。 果糖は多少摂りすぎても問題ないという人もいますし、果糖は吸収率が良いから摂りすぎないようにするべきという人もいます。果糖も糖分に変わりはないので、摂りすぎない方がいいと個人的には思います。

野菜ジュースは飲まない方がいいのか

野菜ジュースを飲むことで糖分を摂ることになるので、飲まない方がいいのかと悩んでしまう人もいるでしょう。飲まない方がいいとは言えませんし、気にしないで飲んで大丈夫とも筆者は言えません。持病などがおありで糖分を控えないとならない人でしたら野菜ジュースも考えた方がいいかもしれませんし、多少の糖分は気にしないから野菜の栄養を摂りたいという人でしたら野菜ジュースを飲むことはいいと思います。

野菜ジュースで栄養は摂れるものか

糖分の問題もありますが、野菜ジュースで野菜の栄養は摂れるのでしょうか。 きちんとした正解はわかりませんが、市販の野菜ジュースでも野菜の栄養素は摂れると思っていいでしょう。長年飲み続けて突然飲むのを止めると肌荒れや便秘がちになったりなどトラブルが起こったという体験談もあるので、やはり市販の野菜ジュースからも野菜の栄養は摂れるということがわかります。

手作りの野菜ジュースが一番おすすめ

やはり市販のものより手作り野菜ジュースの方が野菜本来の栄養をより多く摂れると思うので、可能な場合は手作りをおススメします。この時、ジューサーを使うかミキサーを使うのかは個人の都合で自由ですが、ジューサーとミキサーは機能が異なります。 どちらもメリットとデメリットがあるので、どの栄養素をより多く摂りたいかにより使い分けるのがいいかと思います。しかし一般家庭にジューサーとミキサーのどちらもあるというお宅もあまりないと思いますし、どちらも野菜の栄養は摂れますので、家にあるものを安心して使っていただければいいと思います。 基本的には野菜をそのまま食べるのが理想的です。手作りにしても市販のものにしても野菜ジュースはサブとして考えて上手に摂るようにしましょう。