野菜ジュースでプチ断食

2日間週末だけのダイエット

タイトルに断食と書きましたが、現代人には胃腸を休める為にもプチ断食はおススメです。 昔の食生活の比べると現代人は食べ過ぎています。栄養価が高く健康になれているかもしれませんが、胃腸には常に負担がかかっているので胃腸を休めることも必要な状態です。 しかし長い期間の断食は施設な専門のスタッフの元で行わないと危険が伴うかもしれませんが、プチ断食は例えば週末だけなどと短期間の食事制限をするデトックス法です。

プチ断食で体をリセット

1~2日間だけのプチ断食でも十分に体はリセットされます。断食中は1日500~800キロカロリーを目安に摂取しましょう。飲み物は水やお茶、ゼロカロリーの飲料でしたら飲む量に制限はありません。半身浴などをし、汗を流すことで体の中の老廃物を外に出しましょう。 プチ断食をすることで体重も落ちますが、デトックス効果もあるので体調も整うことでしょう。

プチ断食の生活

ここでは、2日間の断食生活のパターンを紹介します。

この食生活を2日間過ごし、3日目からは回復食として、お粥を食べます。 断食中に飲む野菜ジュースは特に決まりはありませんが、例えば人参2本・リンゴ1個で作り、これを3食の食事代わりに飲みます。 このレシピで1日に必要なビタミンとミネラルが摂れます。 作る時はミキサーではなくジューサーを使う方が好ましいです。ミキサーで作ると野菜の繊維が残ってしまうので、胃腸に負担がかかってしまいます。ミキサーでしたら繊維は分離してくれるので、より胃腸に負担の少ないものを作れます。 食事の代わりに、このジュースだけでは物足りないと思われることでしょう。 想像しているよりは腹持ちがいいようですが、やはり小腹は空くので、その時に梅干しの出番です。

プチ断食中に軽い運動をするとより効果的

プチ断食中は食事を摂っていませんが、その時に敢えてウォーキングやヨガなどを行うのもいいですね。何も食べてない状態で運動することに不安はあるかと思いますが、体が軽く動きやすさを実感するかもしれません。断食と運動の相乗効果でプチ断食生活2日目には体重が減ってくるのがわかると思います。体重の減り方や体が軽く動きやすくなると感覚は個人差があることなので全ての人に当てはまるかはわかりません。また断食中は心配な人は無理な運動は控えた方がいいかもしれません。自分の体と相談しながら行ってください。 ダイエットの為にも健康の為にも野菜ジュースで栄養はしっかり摂りつつプチ断食をしてみてはいかがでしょうか。