野菜ジュースはいつ飲むのがいいの?

野菜ジュース、なんとなく飲んでいませんか?健康や美容のために、毎日野菜ジュースを飲んでいるという話をよく耳にします。野菜ジュースは、基本的にはいつ飲んでも問題ありませんが、せっかく飲むならしっかり効果を実感したいものです。そこでタイプ別に野菜ジュースを飲む時間をご紹介します。

ダイエットなら朝

ダイエット効果や美肌効果を狙うなら「朝」がおすすめです。朝とったものは、体への浸透率が高く、吸収されやすいのです。朝野菜ジュースを飲むことで、代謝と血流がよくなります。また朝水分をとることでデトックス効果も高まり、腸を活発にしてくれます。するとお通じがよくなり、ダイエット効果や美肌効果が高まります。 もっとしっかりダイエットしたいなら朝食を野菜ジュースに置き換える方法がおすすめです。普通の食事よりも摂取カロリーを抑えることでダイエット効果が期待できます。1日1食どこで置き換えてもいいのですが、朝食は次の食事までの時間が短くいため比較的、空腹を我慢しやすいからです。

間食としてなら午後3時

普段の食事はいつも通り食べていて、間食として野菜ジュースを飲むなら午後3時ごろがおすすめです。午後3時前後は1日で最も脂肪が溜め込まれにくい時間帯だと言われています。普通の食事+野菜ジュースでは、カロリーオーバーになる危険性があるので、太らないようにしたい人はこの時間がいいでしょう。 またこの時間帯は、昼食から2時間ほど経ち、小腹がすいて集中力が下がってくる頃です。この時間に野菜ジュースを飲むことで、脳の栄養源であるブドウ糖を補給すれば、残りの時間の集中力を高めてくれるでしょう。

食事と一緒に摂れば効果アップ!

普段不足しがちな野菜の栄養素を補いたいなら、食事と一緒に摂るようにしましょう。ほとんどの栄養素は、他の栄養素と一緒に摂ることで効率よく吸収されます。1日350グラム以上の野菜を食べるのが理想とされていますが、これだけの量を食べるのは意外と大変です。日々の食事でなかなか野菜が食べられないときは、野菜ジュースで補いましょう。

せっかく健康や美容のために野菜ジュースを飲のでも、飲む時間が違えば太ってしまったり、効果を実感できなかったりします。自分にあった時間に飲むように心がけましょう。またどの時間に飲んでも、野菜ジュースだけでは1日に必要な栄養素をすべて摂れるわけではありません。健康や美容を維持するためには、生野菜を含め、他の食事もしっかりバランスよく摂ることが大切です。自分の生活や体調に合わせて、自分に最適な時間に飲むようにすれば、野菜ジュースの効果をより発揮してくれることでしょう。