野菜ジュースは栄養素がなく効果ないってホント?

野菜ジュースで栄養素は摂れるのでしょうか

野菜ジュースを飲んで足りない栄養素を摂ろうと考えている人は多くいることと思います。筆者もその1人です。普段、野菜中心の食事を心掛けていますが、どうしても野菜不足になる時もあります。そのような時は野菜ジュースに頼ってしまいます。しかし本当に野菜ジュースで不足している野菜の栄養を摂れるものなのでしょうか。

野菜ジュースを飲んでも野菜と同じ栄養素は摂取できない

野菜ジュースを飲んで、それに含まれている野菜と同じ栄養を摂取することはできません。それは、野菜ジュースは加熱処理されて作られていることが多いからです。加熱することで失われる栄養素があります。例えば酵素などです。酵素は熱に弱いので生で食べなくては摂ることはできません。普段野菜を食べる時も茹でたり炒めたり加熱することで酵素はなくなります。また加熱することで栄養の吸収がよくなるものもあるので、全てを生で食べた方がいいというわけでもありません。温野菜の方が体にいいものもあります。 しかし野菜ジュースを飲むことで野菜の栄養を丸ごと摂取できると思うと、それは違うということです。また野菜ジュースは丸ごと潰して全てが入っているわけではありません。野菜を撹拌して全てが入っているのでしたら、ドロドロとしたペースト状になっていることでしょう。サラサラな液状ということは絞ったという言葉が合うかもしれませんね。 そうなると食物繊維なども野菜そのものを食べるより野菜ジュースの方が少ないということになります。

肌質や便秘の改善効果を実感している人は多数

野菜ジュースを長年飲み続けて、時々飲むことを止めると肌荒れがしたり、便秘になったり、不調になることがあります。これは野菜ジュースを飲むことで栄養を摂れていたということになります。例え生野菜を食べるとしても畑から収穫して何日間も経ってから食べるのと取れたてを食べるのとでは栄養は違います。やはり取れたて新鮮が一番です。ですから野菜ジュースは新鮮ではないから栄養がないなどということは考えなくてもいいのではなかと思うのです。 また筆者は牛乳を噛みながら飲むように子どもの頃、親に言われていました。当時は意味がわかりませんでしたが、ゴクゴク飲むより噛むことで唾液と混ざり吸収率が違うようです。 同じように野菜ジュースも噛むように飲むことで、より多くの栄養が吸収されやすくなるのではないでしょうか。

足りない分は野菜ジュースで補うのが一番!

野菜が嫌いだから全く食べないで野菜ジュースで野菜の栄養を摂ろうと考えることはよくありません。調理法を工夫して、少しずつでもいいので野菜を食べて、足りない分を野菜ジュースに少しだけ助けてもらうというスタンスがいいのではないかと思います。 野菜ジュースがよくないとはいいませんし、積極的に飲みましょうともいえません。 生活スタイルに合わせて上手に飲むといいですね。