野菜ジュースとコンビニサラダどっちが栄養価優れている?

市販の野菜ジュースは多くの種類の野菜の栄養が摂取できます。
しかし本当に使われている野菜全ての栄養を摂取できているのでしょうか。市販の野菜ジュースは絞った後の、いわゆる絞りかすは入っていません。ですから食物繊維などは入っていないと思われた方がいいでしょう。また加熱処理されているものが多いので酵素も摂れないと思われた方がいいですね。その点を考えると市販の野菜ジュースを飲むよりコンビニやスーパーで売られているサラダ(カットや野菜)を食べる方栄養が摂れそうに思います。

しかし市販のサラダもあまり栄養に期待はできないと聞いたことがあります。それは、カットしたものを色が悪くならないように、また機械を使って何回も何回も洗っているので水溶性の栄養は失われた状態で売られているからとの理由からです。しかし、この報道も本当に正しいかどうかはわかりません。

生野菜を食べることで野菜全てではなくとも繊維質などは摂れるでしょうし、食べる意味がないということはないと思われます。今まで食べていない生活から毎日食前に食べる生活に変えてから健康診断の結果がよくなったという体験談もあるので、やはり食べないより食べた方がいいということがわかります。 野菜ジュースも飲まないより飲む方がいいでしょうし、どちらも摂れる栄養は異なるので、どちらが必要とは言えません。どちらも必要ということです。

糖分があるかないか

ダイエットブームで、生野菜などの繊維質を食事の際、一番先に食べることで血糖値が急激に上がるのを防ぐので後から食べる炭水化物の吸収を抑える働きが期待できることから最近では生野菜→タンパク質→炭水化物という食べ方をする人が増えています。 ですからコンビニサラダの場合は食事の一番先に食べるのが望ましいのに対し、野菜ジュースの多くは果物も入っているので果糖が多く含まれています。これは糖分ですので同じ野菜でもコンビニサラダと同じように食事の一番先に食べるのは望ましくありません。 市販のサラダと市販の野菜ジュースとでは摂るタイミングを考えるようにした方がよさそうです。

生活に合わせて

市販のサラダも市販の野菜ジュースも悪いものではありません。どちらも栄養は摂れることでしょう。しかし可能な限り野菜を買ってきて自分でカットしてサラダを作ったり、ミキサーなどを使って野菜ジュースを作って摂る方が多くの栄養を摂ることができます。 毎日手作りは難しいという場合は不足分が補うという意味で市販のサラダや市販の野菜ジュースを摂るのはいいと思いますが、市販のものを毎日主なる栄養摂取にとるのはなるべく控えた方がよさそうです。