野菜ジュースを飲む前に知るべき情報!健康に良いってホント?

野菜ジュースのホント!

いまオススメの野菜ジュース ベスト3

プレミアムあらごし野菜ジュース

伊藤園の純国産野菜ジュース

  1. 1本あたりの価格が150円と安く毎日飲み続けやすい
  2. 1缶で350gの野菜が摂れる!
  3. デルモンテと共同開発でこだわりの野菜を採用

>初回50%OFFで買える超おとくなキャンペーンはこちら

純国産野菜

伊藤園の純国産野菜ジュース

  1. 16種類の国産100%野菜を使ったジュース
  2. 普通のニンジンよりβカロテンが多い朱衣(ニンジン)を使用
  3. 無添加なのに糖度10度あり程よく甘く美味しい

>20%OFFで購入できる「純国産野菜ジュース」のキャンペーンはこちら

つぶより野菜

カゴメのつぶより野菜ジュース

  1. 国産100%の野菜を使用し、1本で350g取れる
  2. 6種類の厳選野菜を使用
  3. 粒状でスムージー食感!食物繊維を取れる

>「つぶより野菜」をお試し出来るキャンペーンページはこちら

>野菜ジュースのおすすめランキングを見る

野菜ジュースを飲むメリット・デメリット

野菜ジュースを飲むメリットをまとめました。

また野菜ジュースを飲むことでのデメリットはあるのでしょうか?

メリットとデメリット 2つの面から野菜ジュースを見てみましょう。

メリット

  • 手軽に野菜や栄養素を取れる
  • 野菜嫌いでも飲みやすい味になっている
  • 外出先でも簡単に買うことができる
  • 保存期間が1,2年と非常に長い
  • 自分で作るより市販ならコスパがいい

デメリット

  • 加熱処理されているため酵素や特定栄養素が損なわれている
  • 食物繊維が取り除かれているものが多い
  • 食塩や砂糖を添加しているものがある

きちんと野菜ジュースを選べばほとんど上のデメリットは解決されます。

適当にスーパーやドラッグストアで手にとって購入すると塩が添加されているものや不溶性食物繊維を取り除いている野菜ジュースを購入してしまうことがあります。

なので、デメリットの多い野菜ジュースを選ばないためにも失敗しない野菜ジュースの選び方を知っておきましょう。

>詳しくメリットとデメリットを見る

野菜ジュースを飲むことでどんな効果を得られる?

野菜ジュースの効果は、基本的に原料となる野菜から得られる栄養価となります。

野菜ジュースを飲むことで得られる効果・効能

  1. 便秘の改善(水溶性・不溶性食物繊維の摂取)
  2. 栄養素の摂取と偏った栄養の補填
  3. ダイエット中の栄養補助
  4. 食前に飲むことで痩せることできる
  5. キレイな肌を保つ

野菜ジュースを飲むことでビタミンやミネラルを摂ることができます。

また質の高い野菜ジュースなら水溶性食物繊維だけでなく、不溶性食物繊維も摂れますので、野菜を丸ごととっているようなものです。

野菜ジュースが選ばれる理由としては、これらの効果もそうですが、手軽に摂取できることにあります。

>野菜ジュースのダイエット効果を詳しく読む

失敗しない野菜ジュースの選び方

野菜ジュースの効果を得るために飲んでいるのですから、より効果を得たいですよね。

失敗しない選び方を知って、より効果を得られる野菜ジュースを購入していきましょう。

  1. 添加物の有無(特に食塩、砂糖)
  2. 1本で得られる野菜の量と原料の産地
  3. 1本あたりの価格

価格は、当然気にされているかと思いますので、上2つの添加物と含まれる野菜の量・産地について確認してから買うようにしましょう。

添加物は、野菜ジュースのパッケージ裏に記載がある成分表を見れば分かります。

野菜の名前以外のものは基本的に添加されたものです。

塩や砂糖が入っている野菜ジュースは特に選んではいけません。

次に野菜の量は、1本あたりに含まれる野菜の量を指します。

良い野菜ジュースには、1本で厚生労働省が目標摂取量に定めている350gの野菜を含んでいます。

そしてその原料に使用されている野菜の産地も気にしましょう。

やはりよく分からない中国の野菜よりもしっかり管理生産されている日本国内の野菜がいいですよね。

ただ産地については、スーパーやドラッグストアとパッと見ただけでは記載がなくわからないかと思います。

しっかり調べたいなら、インターネットで事前に調べるしかありません。

野菜ジュースのランキングページで各野菜ジュースの比較を行っていますので、参考にしてください。

効果なし!意味なしはホントなの?

こんな言葉聞いた事ありませんか?
野菜ジュースは効果ない
危険な野菜ジュースをそれでも飲みますか?
意味ない上に逆効果

他のサイトには上のようなことが書かれているのを見かけますが、最近の野菜ジュースのことを分かっていない方が多くて残念です。

伊藤園やカゴメといった野菜ジュースの有名メーカーは、上のようなことが言われだす前からしっかり研究・改善を行いよりよい野菜ジュースを作っています。

確かに大量に出荷している野菜ジュースの場合は、不溶性食物繊維がかなり取り除かれたりします。

それでもなるべく日本の野菜を使うように改善していますし、中国は避けています。

更に残留農薬の検査を厳密に行っていたり、野菜の硝酸態窒素を減らす処理を取り入れています。

野菜ジュースの硝酸態窒素量は、直接生野菜から摂るよりも少ない量になっており、健康には、生野菜よりも野菜ジュースの方が優れていると言えます。

2000年前後の事をいまだに改善されていないかのように、「野菜ジュースは効果がない」「意味なし」と書かれているサイトは正直レベルが低いとしか言えません。

いま質の高い野菜ジュースはランキングページで紹介しているようなものです。

スーパーやドラッグストアにどこでも置いてあるものではありませんが、非常に栄養価も高く、製造にもこだわりがあります。

健康のために野菜ジュースを取り入れたい方は、そちらをおすすめします。

>野菜ジュースのおすすめランキングはこちら

野菜ジュースとグリーンスムージーの違いって?

どっちがいいの?

健康にいいのはどっち?

最近話題になったグリーンスムージー。でもこれって野菜ジュースと何が違うのか気になる所ですよね。健康の為に飲むにしてもダイエットの為に飲むにしてもこの違いは知っておいたほうがいいです。まずは両者の違いを詳しく知りましょう!

栄養価と効果を求めるなら野菜ジュース

野菜ジュースはその名前の通り野菜汁をジュースに混ぜたものであり、主にトマトジュースやにんじんジュースが有名です。最近では野菜汁と果汁を混ぜたミックスジュースもあります。

どこの製品も飲みやすく加工されており、野菜が苦手な人でも飲みやすくなっています。但し加熱殺菌されているため、ビタミンなどの栄養素が本来より減っており野菜を直接食べるほどの栄養価はありません。

しかし、ビタミンやミネラル、食物繊維はこだわって作られている野菜ジュースによっては優れたものとなっています。

野菜ジュースで全ての栄養素を摂るというものでなく、補う。ということをイメージしましょう。

コスパならスムージー

野菜ジュースに対してグリーンスムージーは生の野菜と果物、そして水をブレンダーで混ぜたもので加熱処理や添加物など一切加工を加えられていないため、野菜の持つ栄養素をダイレクトに摂取することができます。果物の比率も高いので使う材料次第では本当に美味しいジュースのような味にすることも出来ます。

しかしこれらは、自分で作ったり、スムージードリンク販売店で購入した場合です。

よく市販されているものは、粉末状になっておりそれをシェイカーで水と混ぜて作るというものです。

1杯あたり50円ほどと非常にコストパフォーマンスがいいのが粉末スムージーの特徴です。

栄養価もある程度摂れますので、悪くありません。

健康に不安があるなら野菜ジュースを飲もう

食の欧米化が進み、生活スタイルも昔と比べ変わったことで、現代人の野菜離れが深刻になっています。食生活が変わったことで肥満や生活習慣病にかかる人の割合も高くなっています。

でも野菜を摂ろうと思ってもなかなか難しいのが時間におわれた現代。朝食は時間をかけてご飯なんて作っていられないし、お昼はお弁当だから摂れる野菜には限界があるし、夕食は遅かったり…外食だったり。また野菜の価格高騰の波もありちょっと購入をためらってしまうなんて事も。

だからこそ手軽に野菜の栄養素を摂取出来る野菜ジュース(グリーンスムージーを含む)は大変重宝します。健康の為にも美容の為にも不安がある人は積極的に野菜ジュースを飲むようにしましょう。でもやはり一番いいのは生の野菜を直接食べることですから、食べれるときにはちゃんと食事で野菜をとるようにして下さいね。

最近話題のトマトジュースの効果

野菜ジュースでおすすめなのが「トマトジュース」です。トマトには様々な効果があり、ダイエットをはじめ、血圧低下、血中の中性脂肪低下、美肌などに効果があると言われています。よくテレビで耳にするトマトに含まれる成分、『リコピン』は脂肪の蓄積を抑制する効果もあるため、この効果もあってダイエットによく推奨されると言うわけです。但しトマトジュースは嫌いな人も多いので飲みやすさではグリーンスムージーの方が続けやすいのかなと思います。トマト好きな人は是非試してみてください。